自分の可能性を広げる脳と心の使い方 最終パート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の可能性を広げる脳と心の使い方 パート1パート2

この講演、最後のまとめです。

人間は過去に縛られるほど弱くはない。

人間は未来を今から創る強い力がある。

ということを伝えたかったわけです。

では、「過去に縛られないために具体的にはどうしたらいいのか?」

これはアクティブ・ブレインの師匠である小田全宏先生の最新刊「脳のしつけ」から。

「これでいいのだ!法」

「もうね、終わったことはいいじゃないですか?もし失敗しちゃったな、とか、今までうまくいかなかったな、と思っている人がいれば、今ここで生きていることが全て大正解だということなんだと思うんですよ。私は今日初めて皆さんと会いましたから、みなさんがどのような経験をしてきたかは知りません。もしかしたら私が想像できないような嫌な経験をしてきた人もいるかもしれません。それでもね、やっぱり今こうして生きているじゃないですか。だからこれでいいんだと私は思っています。

これでいいのだ!ですよ。」

というようなことを伝え、

私「では、みんなで言ってみましょう!これでいいのだ!」

生徒「これでいいのだ!」

×3回(笑) 宗教チックでしたが、生徒たちの声もだんだん大きくなっていっていました。

ということで、過去は「これでいいのだ!法」を使って、整理してどこかに置いておきましょう。

 

では未来に向けたに対しては?

1つはイメージすることだと話しました。

いきなりいろいろ考えなくてもいい。少しずつイメージしていくことで、やがてそれがはっきりしてきて、イメージできるようになる。そして、イメージしようとすること、またイメージすることで先ほど伝えたように、脳もどんどん動いていく

もうひとつは、これまた小田先生の最新刊「脳のしつけ」から。

「~しよう、ニコ!法」

5119e534e2e8d020407778af52e60957_m

「~しなきゃ」という言葉は苦虫を噛み潰したような顔とセットになりがち。

そうすると、脳はなかなか動かなくなる。

「~しよう!」という言葉に「ニコッ!」という表情を足すことで、脳は勘違いをする。

「あれ、これから楽しいこと起こるのかな?」と勘違いして脳は動く。

「きっとこれから先生たちは授業始まる前に、ニコッとしてから授業をしてくれるはずですよ。」

(あ~ここで先生たちにいっしょにやってもらったらよかったな~)

そうやって正しい脳の使い方をして、今ここから未来をつくっていってもらいたいと思います。

今ここから未来に向けてできること。

1・イメージしながら生きることで脳が持っている素晴らしい力を最大限に活用する

2・「~しよう!ニコッ!法」

そして最後にもう一度伝えたかったこと。

「人間は過去に縛られるほど弱くはない。

人間は未来を今から創る強い力がある。」

「ここにいるみなさん全員がそういう素晴らしい力があると確信しています。」と伝えて終了。

 

 

午後の眠い時間だったでしょうし、人数も約200名。

普段は講演ではなく、少人数での講座を中心に活動しているので、それほどうまくはなかったかもしれません。

それに私はどこぞの有名な人でもありません。

さらに任意ではない授業だったので、生徒たちにどこまで伝わったかはいつもより自信はないです。

でも1人でも、何か一つでも記憶として残っていってくれたらうれしいな、と思っています。

とういうことで、終わりました。

 

一尾塾 2017年度 募集状況

http://www.ichiojuku.com/?p=4326

今後の講座日程

11月25日(金)10:00~11:30「勇気づけて躾ける」読書会

11月28日(月)10:00~11:30 母親講座

12月11日(日)一尾先生と一緒に考えよう〜教育のいろんなカタチ〜

12月17日(土)「心がけの授業」体験会 

1:10時~11時
2:11時30分~12時30分
3:13時~14時
4:14時30分~15時30分

12月23日(金・祝)、24日(土) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年1月7日(土)8日(日) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年2月11日(土) 10:00~11:30 新中1向け 中学生の勉強のやり方講座

2017年2月25日(土)26日(日)アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年3月5日(日)12日(日) 10:00~19:00 アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース

直接お電話、メールでのお申込みも受け付けています。

090-9898-22858(月~土 10:00~21:00)

ichiojuku@lake.ocn.ne.jp

ご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡ください。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA