たぶんこれが私が伝えたいこと、かな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今自分がやっていることって何を伝えたいんだろう、と改めて考えてみた。

たぶん

「いやいやいや、あなた、そんなもんじゃないでしょ。」ってことかな。

だれに?

自分のチカラを自分で決めつけてしまっている人に。

 

ただ練習不足なだけなのに、可能性をあきらめてしまったり、

やったことがないだけなのに、無理だといってしまったり、

やり方が間違っていただけなのに、自分には才能がないと思ってしまったり、

どこかのだれかが勝手にその人だけの世界のなかで決めた基準を押し付けてきただけなのに、それを受け入れてしまって、自分自身を過小評価してしまったり。

 

そんな人に、「いやいや、あなたの力はそんなもんじゃないでしょ」って伝えられたらなって思う。

 

きっと塾もアドラー心理学も自主学校もアクティブ・ブレイン・セミナーも全部そこは共通している。

 

そんななかで、塾は、一番長期スパンでそのことを伝え続ける取り組み。

特に何かをするというわけではないけれど(必要なアドバイスなどはしますが)、可能性を心から信じて、見守り続けること。

わかる範囲ではあるけれど、その子が何に対して、どのような取り組みをして、どのような結果だったのか。

すべてを踏まえて、まるごと心から信じて、見守り続けること。

いろいろあると思うけれど、それでも

「大丈夫、大丈夫」と言って、見守り続けること。

 

そして、もう一つ大事なこと。

それは、私自身の行動で人の可能性を感じてもらうこと

そんな大それたことはしなくてもいい。少しずつだけでもチャレンジしていくことが、自分の可能性を広げていくんだよ。

そんなことを見せていられるようにしていこうと思っている。

 

これからも

「いやいやいや、あなたはそんなもんじゃないよ!」

って伝えられるようにしていこうと思う。

 

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする