ポジティブ・ディシプリン 一覧

あなたはカメ?カメレオン?ライオン?ワシ?

訳してます4つの性格タイプは理解を深めます。異なったニーズや行動に関係する4つの性格タイプはあなた自身や思春期の子どもを理解する手助けするほ...

記事を読む

反応的ではなく、主体的に!

訳しています。興奮探しテッサは夜の家を抜け出すことが大好きです。窓から抜け出して、友達と会うのです。その女の子たちのグループは通りを数時間ぶ...

記事を読む

仮想的無能

訳してます。仮想的無能アダムは、ひどく落ち込んで、親に、自分に彼女がいなくていかに不幸かということを言い続けています。彼は、サークルのなかで...

記事を読む

誤ったゴールを明確にする

訳してます。誤ったゴールを明確にする子どもの誤ったゴールを理解するために一番簡単な方法は、自分の感情に耳をあててみることです。過度の注目もし...

記事を読む

4つの誤った目標とそこに横たわる信念

訳しています。誤った目標と横たわっている信念1:過度の注目/特別扱い”あなたが私に気づいて、特別扱いし、自分でできることを私のためにあなたが...

記事を読む

4つの誤った目標

訳しています。行動の誤った目標は心に根付く信念に基づいているルドルフ・ドライカースは、4つの誤った目標(意図)による行動1・(過度の)注目ひ...

記事を読む

体感することの力

訳してます。まったく問題のない子ども家族に置いて、長男は一見何の問題もないように見えることが多いです。彼は決して、妹、弟のミスを見逃しません...

記事を読む

兄弟っておもしろい!

訳しています。家族全体の一部分として考えると、子どもの行動を説明できることもあります。家族の一員である子どもは、彼らの根本的なゴールである所...

記事を読む

親が本当に望むもの

訳してます。思考・感情・行動15歳の男の子出来事:友人の病死子どもの決定:こんなに悲しい経験は二度としたくないので、もう友達は作らない。子ど...

記事を読む

思いと気持ちと行動と

訳しています。思考・感情・行動無意識的な考えは、行動をするための燃料を供給する「感情」を創り出します。この考え方は、私たちがほかの方法に取り...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 13