自分の可能性を広げる脳と心の使い方 パート1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は高校で講演をしてきた。

高校1年生対象。

タイトルは「自分の可能性を広げる脳と心の使い方」

いろいろなことを踏まえて、今回伝えたいことは、

「人間は過去に縛られるほど弱くない。人間は未来を今から創ることができる強い力を持っている。」

ということ。

では、講演スタート。

 

最初はアイスブレイクも兼ねて、こちらの動画。

以前参加した講座で観た動画。かなり汎用度は高い。

 

 

まずはこちらを観てください!

(みなさんもどうぞ 52秒で止めます。)

どんな感じでしたか?

「何?」「どうしたらいいの?」「英語?」

あるいは、「何だこれ?」と思って、考えるのをやめてしまったのではないかな?

 

では、みなさんにやってもらいたいことがあります。

この動画のなかで、いくつかのものや人がすり替わっています。

そのすり替わっているものや人は一体何個あるでしょうか?

その数を数えてください。

では、行きますよ~

(再度52秒で止めます。)

はい、どうでしたか?

ではお隣さんやご近所さんと「~が・・・に変わったよね~」などといろいろおしゃべりしてみてください。

(ざわざわざわ)

は~い、ありがとうございました!

さて、何個くらい変わっていたかな?

0個だと思う人? 1個? 2個?・・・・・10個? 11個?

これくらいかな。

では正解です。

正解は・・・・・・21個です!

(ざわざわざわざわ)

では実際に観てみましょう!

(さっきの続きから観る)

(生徒:え~~ お~~)

ねぇ。私も最初観たときはとても驚きました。

 

さて、今みなさんの脳のなかで起きたことを整理してみましょう。

1回目、私がただ「観てください」ということだけいったら、「え?何を?」といった感じで、どうしたらいいの?という感じになっていたのではないでしょうか。脳が止まっていた人もいたかもしれません。

2回目、やることがわかりました。そうしたら、1回目のときは見えていなかったことが見えてきたのではないでしょうか。まさにそれが脳が1回目とは違う動きをしたということなんだと思います。

脳というのは、目標や目的をはっきりと持つと、ググッと動き出します。

逆にそれがぼやけていたり、なかったりすると、なかなか動きにくいです。

そうい性質があるということをウォーミングアップがてら、やってみました。

ですから、今日の講座も、ただ漠然と聞いているだけではなくて、

「自分の可能性を広げるためには、何があるんだろう?」と思いながら聞くと、しっかりと脳が動いてくれると思いますよ。

 

という導入をしてみました。

つづく。

 

今後の講座日程

11月20日(日)10:00~17:00 自立と協力につながる7つの力 ~アドラー心理学に基づく話し合いメゾット~

11月25日(金)10:00~11:30「勇気づけて躾ける」読書会

11月28日(月)10:00~11:30 母親講座

12月11日(日)一尾先生と一緒に考えよう〜教育のいろんなカタチ〜

12月17日(土)「心がけの授業」体験会 

1:10時~11時
2:11時30分~12時30分
3:13時~14時
4:14時30分~15時30分

12月23日(金・祝)、24日(土) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年1月7日(土)8日(日) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年2月11日(土) 10:00~11:30 新中1向け 中学生の勉強のやり方講座

2017年2月25日(土)26日(日)アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年3月5日(日)12日(日) 10:00~19:00 アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース

直接お電話、メールでのお申込みも受け付けています。

090-9898-22858(月~土 10:00~21:00)

ichiojuku@lake.ocn.ne.jp

ご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする