2016年09月 一覧

世界は敵だらけ?

不登校で悩んでいたり、困っていたりする保護者、子どもには、「世界は敵ばかりだ」という世界像があるように感じる。子ども。先生や親がよかれと思っ...

記事を読む

NO IMAGE

子どもっぽい考え方とは?

今日はママーズ4期生の日ママーズは「クラス会議で子どもが変わる」とヒューマン・ギルドが出版している「アドラー心理学教科書」を読みながら進めて...

記事を読む

主体性を発揮することを許されていない

今日は久しぶりのママーズ。改めて「クラス会議で子どもが変わる」の内容からたくさんのことが学べると実感した日でした。そんななかで改めて「子ども...

記事を読む

気軽に情報発信、受信できるだけに、この本に書かれている力は身に付けておきたい。

国語を専門としてやっていない自分としては、「なるほど~」の連続だった。今思い出しても、「一体なんだったんだ、国語の授業は・・・」ということが...

記事を読む

「ファシリテーション」

百野あけみさんの「ファシリテーション」講座百野さんは、OD(組織開発)コンサルタント・ファシリテーター。今まで何度かお会いしていましたが、「...

記事を読む

アドラーあいちの学習会

今日は年に3回のアドラーあいちのELMリーダー学習会。コツコツ続けて、たぶん20回目くらいにはなっている。目的は2つ。1:ELMリーダー(E...

記事を読む

英語教育をやる必要がなくなる。

先日観ていたDVDで、鼎談されていた先生がおっしゃっていたこと。「どんなものにしても、いずれ終わるかもしれないということを考える。」確かに英...

記事を読む

「よい教育」についてみんなで話してみた

先日、名城大学の社会連携ゾーンshakeという空間で、「よい教育とはどのような教育か?」というタイトルで、いろいろな方とお話をした。いろいろ...

記事を読む

TKR360プロジェクト

TKR360プロジェクトこれは地域市民の、地域市民による、地域市民のためのコミュニティースクールをつくるためのプロジェクトです。事の始まりは...

記事を読む

憶えられるって嬉しい!

「頭のいい、悪いは、遺伝だと思う人~?」思ったよりも多くの生徒が手を挙げた。ここでは「頭がいい=テストでよい点取れる=記憶力がいい」という意...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2