第8章 クラス会議(5)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第8章 クラス会議(5)

クラス会議(4)はこちら

私たちはこれらの8項目のスキルを子どもたちが学んだり、練習したりするための手助けとなる子どもたちのアクティビティ、先生のためのアクティビティを含んだポジティブディシプリン・イン・ザ・クラスルームを開発し出版しました。

生徒たちが、自分たちで助け合う本当の問題を取り扱う前に、これらのスキルを育てておいたり、賞罰ではない解決法に前向きな姿勢を育てておくことは、クラス会議をより効果的なものにします。

クラス会議の目的は、説明されなければなりませんし、話し合わなければいけません。そして、実施に議題を扱う前に体験的な活動を通して経験されておかなければなりません。

クラス会議の目的

1. コンプリメントをすること
2. お互いを助けること
3. 問題を解決すること
4. イベントを計画すること

先生のなかには(特に低学年)、お互いを助けること、問題解決をすることというクラス会議の目標を掲げたのち、毎朝子どもたちにこんな風に投げかけたりします。

「クラス会議の大事な2つの目標はなんだったっけ?」

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA