尊敬と自分軸と幸せと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学び仲間の深見太一くんに声を掛けてもらってお話させてもらった

「人は人を幸せにするためにうまれてきた」講演会。

しかも3人の登壇。

ひとりは変体師、整体師の新美健史(にーけん)さん(笑)

もうひとりは、しつもんの人。くればやしひろあきさん。

 

トップバッターはにーけん。

いろいろ話していたけど、まぁ内容はいいや(笑)

ここだよここ!

持っているエネルギー自体がにーけんのことを伝えている感じ。

エネルギーの塊。まぁそんな感じだから、本人も言っていたけど、好き嫌いあるだろうね~

でも、そんなことも超えていくくらいのエネルギーだわ。

たぶん元気玉出せるね(笑)

ちょっと告知的な感じで話した学生が、「お金がないので、懇親会に行けないのですが・・・」といったら、すぐに、「今日ってギャラでるの?(出るよ) おっけおっけ。じゃ俺払うから参加ね!」とすぐに。

お金がないっていう理由で懇親会にでないなんてないよな~って思ってから、その反応には、さすがにーけんと思った。

そして、講演会が終わるまでに、「次回もやりたい!しかも、深見太一くんの講演会を!」ということをびびっときて、さっさと大ホール(500名)を借りてきてしまうという・・・だれのスケジュールも聞かずに(笑)

結構思慮深い(腹黒い(笑))私には、久々の驚きでした(笑) いや、驚きというか、「あー、にーけんってこういうことだよな」って。

先発のにーけん。ロケットスタート(笑)

そして、終わった後に、深見ちゃんから、「クロストークやってください」ということを言われていた。もちろん特に決まった内容はナッシング(笑) さすが私の主催のセミナーの懇親会で、私から懇親会を頼まれた深見先生(笑)

とりあえず感想などを話したり、疑問に思ったことなどを聞いてみた。

そして、休憩。

休憩の前に、私からお願い。

「できるだけ話したことがない人、会ったことがない人と隣同士になってくださいね。」

せっかくだしね~。つながり、という点でも、視野を広げる、という点でも。

 

私の部、スタート。

とりあえずニーケン話しっぱだったので、ペアトークで振り返り。

あれだけの熱量を受け取ったから、ある程度放出したほうがいいかなってことで。

そして、スタート。

何話すかな~とずっと思ってて。

幸せってねぇ~~

そもそも誰かを幸せにって思っていること、あんまりないよな~、とか、

幸せって、結構「その場」のもののような気がするよな~ いつもいつも幸せって思いながら生きているわけではないし・・・

そんなことをたらたらと(笑) ニーケンがかなりヒートアップさせていたし、ちょっとだらりと。

そんな感じでイントロをしたあとに、3つお話。

 

1つ目「尊敬」について。

ここは自分自身の中学生のころにあった出来事を思い起こして。その当時のことを話しました。

もう少し細かく話すところを絞った方がよかったなぁ~と今振り返り。

そして、だいたい話したところで、会場にペアトークをふりました。

ニーケンが場をあっためておいてくれたおかげ、そして、みなさんの前向きな参加のおかげで、すぐにみなさんいろいろとお話してくれていました。

「尊敬」という思いや行為は、その人間関係において「勇気」を与えてくれるものなんじゃないかな?って締め。

ここのベースはアドラー心理学だな。

 

2つ目は「軸」について

このベースは7つの習慣。

私の軸は「誠実・本気・継続」

常にこの軸とスパーリングしている感じ。

いろいろ活動していると、「なんでそんな風にやれるですか?」と聞かれることがある。いつもなんでかな~。まぁそれらしい話をすれば、それなりに相手も納得するんだろうけれど、それもなんだかな~なので、いろいろ考えたら、やっぱりこれだなって。

何をやるにしても、この「軸」に問いかけて、その答えがその行動なんだよなって。

自分のやっている塾の話とかツクルスクールの話とかをちょっと織り交ぜて。

最後に自分がどうやってその軸にしたのか?ということを話して会場へバトンタッチ。

私の中では当たり前だったんだけど、あんまり考えたりしないんだね~と改めて知ることができました。

 

3つ目は「幸せ」について

人が死ぬ瞬間、もし数分の猶予があったとして、そのときどうなったら幸せなのかな~なんて考えて、そこで走馬灯のように思い浮かんでくることが、楽しい事、うれしいこと、感動したこと、感謝したことのほうが多かったら、きっと幸せだと思って死ねるのかなって。

じゃぁそのために何をしたらいいのか?

プラスの感情にフォーカスし、育てる。

そのためには2つ大事なことが。

1つ目は、人と比べないこと

2つ目は、その感情を言葉にすること。

そうすることで、プラスの感情の記憶が蓄積されていく。

そんな流れ。

ここはアクティブ・ブレイン・セミナーの学びがベース。

そして、また会場に戻す。「自分が幸せだと感じたこと、思ったことを話してください。」

ってな感じで、時間終了。

こまめにトークを入れたけど、最後にまとめのトークを入れ忘れた。いや、時間配分が違ってた(苦笑)

 

そして、くればやしさんとのクロストーク。

さすがはしつもんの人!

がんがん質問が!!

ここで分かったこと。

私は質問されるのが嫌な人なんだ、ということ(笑)(これは講演会の最後でもみなさんに話しました(笑))

でもせっかくプロの方に質問してもらったので、がんばって答えました!

 

そして、くればやしさんのお話へ。

くればやしさんの身の上に起こったお話盛りだくさん。

外国での話はやっぱりおもしろいよな~

こうやって文化の違い、考え方の違いをみんなで笑いながら話し合えるといいよな~なんて思って聴いていました。

定期的に「しつもん」がでて、それを近くのみなさんと共有。

これまた今考えると、なかなか濃いメンバーでした(笑)

おかげでとても楽しい時間でした。

最後はしっかり今日を締めくくる質問をくればやしさんがしてくれて、終了。

 

最後は3人でトークということでしたが、深見ちゃんがインタビューが中心となった内容でした。

もう内容忘れたけど(笑)

 

懇親会

最近は知った顔の中にいることが多かったので、こういうところにいられたこと自体が楽しかったです。

講演会ではかなり抑えたので、ひたすら話してみました(笑)

全員とは話せませんでしたが、話し込むことができてよかったです。

そして、なんだか素敵なつながりだな~って。

 

おまけ

ちなみに今回私にとって一番会場の反応が面白かったのが、〇友学園についての見解を私が述べたときでしたとさ(笑)

 

普段しない内容の講演会だったので、自分にとってもとてもよい機会となりました。

企画して、誘ってくれた深見ちゃん、ありがとう!

そして、当日参加してくださった皆様、会の準備、当日の設営、手配などをしていただいた皆様、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA