英語もやります。といってもフォニックス フォニックスって何?という方はブログを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月からスタートする小学生対象の「アクティブ・ラーニングコース」をやるにあたって、私が必要だと思い、取り入れるものについて書いています。

1つ目は「集中をコントロールする」ということでした。その記事は、こちら。その1 その2

2つ目は「コミュニケーションスキル」ということでした。

 

3つ目は・・・

異文化の受容

これはややこじつけ感が否めない(笑)

でも、せっかく英語の授業をできるスキルも経験もあるのに、使わないのはもったいない。

学校でも2020年には、5,6年は英語の教科化、小3,4年から英語が始まるし。

どうせならこのツールをどのように料理するか?と考えた方がワクワクするかな、と。

 

「言葉」というものは、その「文化」を色濃く反映しているということは誰も否定できない。

そのなかには、「りんご」「鉛筆」といったような単語から、「私はペンを持っています。」というから、主語、述語といった文法まで。

そして、その「音」も同様だと思っている。

だから、英語を学ぶということは、異文化を体感する、ということでもある。

そして、「そんな風にいうんだ~。」と思い、それを生活のどこかで取り入れていく。音レベルで。

これは、体感として、異文化を受容する、ということにもつながるんじゃないか?

そんな風にも使えるんじゃないか?と。

 

アクティブ・ラーニングを行えば、必ず今までよりはたくさんの場面で自分とは違った意見に遭遇する可能性が高まる。

そんなときに、異なった意見を受けとめる、という感覚が必要。

そういう場面で、英語のような明らかに文化の違うものを受け入れるという経験が生きるのではないか?と。

ほぼ無意識的なレベルだけれど。

と、なんとか自分を納得。まぁそこまで考えなくても、保護者の方は、どうせ必要だし、英語もいっしょにやっちゃうよ~という感覚で十分なんだけれど。

今のところ、フォニックス(単語の読み方)と単語クイズを絡ませて、楽しくやろうと思っている。

一応英語のスキル面での目標は中学生に上がった時に、初めて見る単語を発音できるようにすることではあるけれど、授業で実質的に重視するのは、脳の運動かな。

イメージや色を使うことで、脳の動きを活発にする時間

体験&説明会では実際に行うで、ぜひ体験しにきてほしい。

 

一尾塾 アクティブ・ラーニングコース(小1~小6対象)保護者向け体験&説明会ウィーク!

◆日程:2月18日(土)~2月24日(金)の一週間、毎日2回、保護者向けの体験&説明会を行います。

午前の部:10:00~11:30  午後の部:13:00~14:30(午前の部、午後の部、内容は同じです。)

◆定員:各日程4名
◆場所:瀬戸市苗場町(お申込みいただいた方に詳細をご案内します。)
◆申込方法
・電話:090-9898-2285(一尾 月~土 9:00~22:00)
・メール:ichiojuku@lake.ocn.ne.jpにメールで、件名に一尾塾AL説明会希望としていただき、お名前、連絡先電話番号、ご希望の日にちと時間帯をご記入して送信してください。

一尾塾 2017年度 募集状況

http://www.ichiojuku.com/?p=4326

今後の講座日程

2017年1月31日(火) 10:00~11:30 「勇気づけて躾ける」読書会

2017年2月8日(水) 10:00~11:30 母親講座「兄弟関係からみる言葉がけ」

2017年2月10日(金) 10:00~11:30 絵本で育てる共感するココロ

2017年2月11日(土) 10:00~11:30 新中1向け 中学生の勉強のやり方講座

2017年2月25日(土)26日(日)アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年3月5日(日)12日(日) 10:00~19:00 アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース

直接お電話、メールでのお申込みも受け付けています。

090-9898-2285(月~土 10:00~21:00)

ichiojuku@lake.ocn.ne.jp

ご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡ください。

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA