退屈と夢中は表裏一体

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退屈さ

今日、私が運営責任者をしている瀬戸ツクルスクールで、突然工作が始まっていた。

10時30分過ぎから14時くらいまで、ずっとやっていた。

昼食もとらずに。

普段はこんな感じ。

img_0188

 

そして、今日。

img_0212n

こういうときの子どもの集中力はスゴイ。

いや、夢中力とでもいったほうがいいかな。

 

普段の退屈さがあるからこその夢中のような気がする。

もちろん楽しさを否定するつもりもないし、むしろ、楽しみながらやることは大事だと思う。

ただ、現代の子どもたちは、すぐ目の前にちょっとした楽しさがあり、それを享受することで、「主体的な夢中力」を削がれてしまっているような気がする。

ちょっとしたスマホゲームのような楽しさがエネルギーを消費し、ぐぐっと出る瞬発力、あるいは突き抜けるような活き活きとしたエネルギーがたまらないような感覚。

そして、そういう退屈な環境を現代社会が準備できないなら、それを提供する場は必要なのだと思っている。

そういう思いで、ツクルスクールは運営している。

 

私もいろいろとやり方や教え方を学んでいるし、なにか提案をしたりすることもできる。

でも、あえてそれをやらない選択をしている。

きっとそういう刺激は放っておいても子どもたちは晒されるから。

受動的な夢中力があってもいいとは思うけれど、たくましさからいえば、やはり主体的な夢中力だろうと思う。

 

破壊と創造が表裏一体のように、退屈と夢中もまた表裏一体のような気がする。

だから、子どもが退屈そうにしていても、放っておいてもいいと思う。

 

今後の講座日程

11月20日(日)10:00~17:00 自立と協力につながる7つの力 ~アドラー心理学に基づく話し合いメゾット~

11月25日(金)10:00~11:30「勇気づけて躾ける」読書会

11月28日(月)10:00~11:30 母親講座

12月11日(日)一尾先生と一緒に考えよう〜教育のいろんなカタチ〜

12月17日(土)「心がけの授業」体験会 

1:10時~11時
2:11時30分~12時30分
3:13時~14時
4:14時30分~15時30分

2017年2月11日(土) 10:00~11:30 新中1向け 中学生の勉強のやり方講座

2017年3月5日(日)12日(日) 10:00~19:00 アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース

直接お電話、メールでのお申込みも受け付けています。

090-9898-22858(月~土 10:00~21:00)

ichiojuku@lake.ocn.ne.jp

ご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡ください。

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする