宝さがし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

33歳のころのブログ

一昨年は子供たちとキャンプにいき、夏の宝さがし(自分にとって大切なもの)をしました。
自分にとっての宝物とはなんなのか。

ぜひみなさんも時間があれば考えてみてください。小学3年、4年生が考えた内容と同じです。

1・あなたにとって大切な人はだれですか
2・大切なものはなんですか。
3・今の自分の人生にとって大切なものベスト5を書いてみましょう。
4・あなたを成長させてくれる活動はなんですか。
5・あなたの成長を妨げる活動はなんですか。
まだまだ続きますが、とりあえず今日はこのへんで。これを毎年考えていく人となにも考えずに過ぎていく人。どちらが幸せな人生を送れるのでしょうか。

39歳の今

懐かしすぎる!そうそう、二泊三日で、自分の人生設計図を考えるための合宿をしたんだ!たしか長野で。

質問のベースは、渡邉尚久先生の「7つの習慣 小学校実践記」から。

すごくよい時間だった。

みんなでご飯つくって(あ、このころからやってるわ(笑))、きれいな夜空を見上げて、運動して、自分の未来に思いをはせて・・・

いっしょにいった生徒たちもいまはもう17,8才

ひとりは昨年久しぶりに会うことができた。

自分の道をつくって生きている。

まさに当時本人が選んだあいだみつをさんの絵ハガキ通りに。

「道はじぶんでつくる 道は自分でひらく 人のつくったものはじぶんの道にはならない」

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする