「大切な子どもたちへ~今、あなたは幸せですか?~」@豊田 パート1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大切な子どもたちへ~今、あなたは幸せですか?~」@豊田

5月13日(土)講演会をさせていただきました。

私を含め3人の登壇者。私は、「自由に!そして、幸せに!」というタイトル。

事前には、70名~80名くらいと聞いていたのですが、ふたを開けてみれば、大人、子ども合わせて130名以上だったようです。

しかもそこには子どもたちが50名以上! こういった講演会で、これだけの子どもが来たことは記憶にありません。

いろいろと内容を考えてはいましたが、今、このタイミングでダイジなことは、子どもと大人が対話をするということだ!と強く思い、だいぶ自分のプログラムを変えました。変えたといよりも、削って、大人と子どもが交わりやすい環境づくりに時間をかけました。

私が話すことはブログで読めばいいですからね~

ということで、当日の流れです。短縮バージョンではなく、本来やる予定だった流れと実際に行ったことを混ぜて書いておきます。

ただ、対話が多かったので、少々退屈かもしれません。

 

ではスタート!

今日は、「自由」について、そして「幸せ」について、みなさんと一緒に考えたいな~と思っています。

宜しくお願いします。(グループはすでに大人と子どもで構成されていて、だいたい4名のグループでした。)

 

早速ですが、みなさんは自由でしょうか、不自由でしょうか。

がんじがらめで何にもできない!不自由だ!というものを0。

超自由だぜ~!を5とすると、みなさんはどれくらいでしょうか。

自己紹介も含めて、ちょっと話してもらえますか?3,4分で。

もし余裕があれば、なんでその数値なのかも話してみてくださいね!

自由に話してみてください。

あ、いや、やっぱり名簿順にしましょうか。自己紹介もあるわけですから。

ではどうぞ!

 

・・・・・・・3,4分・・・・・・・・・・

みなさんどうでしたか~?ちょっと聞いてみましょうか。

0の人?・・・・・・・・・・5の人?

なるほどね~ 0の人も数名いたようですが、ほとんどの方が1以上。

 

ということは、なんらか自由だと感じることがあるということですね!

 

では、みなさんは、どんなときに「自由だ!」って感じるのでしょう。

今まで、自由だ!と感じたときのことをみんなで話し合ってもらえますか?

例えば、「テスト終わった~!!」とか「今日から夫が出張だ!」とかwww

私は、一人暮らしをはじめたときにそう思いましたね。以前違うところで話したら、「結婚したとき」という女性が結構いたりしたんですよ~(ざわめき 特に男子からwww これは何を意味するのでしょうww)

3,4分でお願いします!

 

・・・・・・3,4分・・・・・・・

 

さて、どうでしょうか。どんなときがでましたかね~?(

今から何名かに聞いていきますから、そこに自由を感じるときに共通する不可欠な条件のようなものは何なのかということを見つけてもらいたいと思っています。きっとそれが自由の要素なのだろうと思うからです。いいですか?

「瞑想しているとき」(大人)

「夏休みの宿題が早目に終わった時」

「授業と授業の間の放課」

「移動のときの車の中」などなど・・・・(10~20くらいの意見を聞く)

 

さて、みなさんいかがでしょうか?

ちょっとグループでいろいろお話して、自由に大切な事は何だろうという自分たちなりの答えを出してみてください。

5分ほどお時間差し上げます。

 

・・・・・・5分・・・・・・・・・・・・・

 

さて、いかがだったでしょうか。

ちょっと何グループか聞いてみましょう。

 

・・・・インタビュー・・・・・

 

はい、ありがとうございました。いろいろな意見が出ましたね。

今していただいたお話を聞くと、どうやら2種類くらいに分けられそうですね。

ひとつは、「やりたいことをやる!」という感じ。

もう一つは、「邪魔なものがなくなる!」という感じ。

いかがでしょうか。

 

さて、今、自由について話してもらっていますか、どうですかね。

自由なほうがいいですか?そう思う人?

はい、ありがとうございます。多くの人がそう思っているようですね~

 

でも、それって本当ですか?

みなさん、本当に自由な方がいいですか?

さっき、私が、「各グループで自由に話してみてください」っていったとき、「うっ」てなりませんでしたか?

それよりも、「名簿順で話してください」といったほうが楽だったんじゃないですか?

ですよね。

どうやら、「自由」であったとしても、うれしいときと困ってしまうときがあるんじゃないですか?

 

つづく・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする