五感を使うということ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はポーランド映画「イマジン」を観た。

盲目の教師が、盲目の子どもたちを相手に“反響定位” の方法を教えていく。

これを身につければ、視聴覚障碍者用の白杖を使わなくても外出できるという。

 

人間の5感の素晴らしさを感じたとともに、自分自身がその感覚を使いきれていないなぁとも感じた。

目に見えるものだけを目で追っているうちに、見えているはずのものが見えなくなる。

もっといろいろな感覚を使うことで、豊かな毎日が過ごせるのだろうと思う。

 

夜は、心がけの授業。

スティーブ・ジョブズの動画を観た。

毎年やっているけれど、そのときの自分の状態で響くところが違う。

今回はここ。

Remembering that I’ll be dead soon is the most important tool I’ve ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything ― all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure – these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important.

自分はもうすぐ死ぬという考えを頭によぎらせるということは、重大な決断を下すときに一番役立つのです。なぜなら、すべての他人からの期待や自分のプライド、失敗する怖れ…これらはほとんどすべて、死の前に剥がれおちていくからです。本当に大切なことだけが残る。

 

自分が取り組もうとしていることに、いろいろと考えることはある。

そんなときに、このことを頭によぎらせることで、いろいろとすっきりする。いや、踏ん切りがつくという感覚かな。

ということで、動画!

さて、明日明後日はアクティブ・ブレイン!

【平日 アクティブ・ブレイン・セミナー(記憶法) プライベートレッスン】

お好きな日程でOK! 1人から受講OK!

時間帯は10時~17時です。

まずは希望日程を問い合わせにご記入ください。折り返しご連絡させていただきます。

セミナー内容はここ!

問い合わせはこちら

【限定3名 憶えることから始めよう! 1日でアドラー心理学入門講座】

5月28日(土)10時~16時30分 あと1名

9月10日(土)10時~16時 あと2名

詳しくはここ!

問い合わせはこちら

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA