責任感を育むよりも点数を取ったり順位が上がったりするほうが大事だと思っている残念さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親が子どものテスト勉強に口をだす場面がよくみられる。

そもそも勉強は子どもの課題なのだから、特に、中学生にもなれば親が口をだすべきではない。

親はよかれと思って口をだしているのだろうけれど、それによって失われるものがあるということをぜひ覚えておいてもらいたい。

 

もちろん無理やりやらせて、点数や順位が上がることはあるかもしれない。

でもその程度で身につくものは、たいしたことではない。

そんな本当に些細なことを達成させるために、押しつけのルールや強制的な勉強時間を決めることによって失われてしまうことがある。

「自己決定感」や「責任感」

これらの人生で大切なことを育む機会を奪ってしまっているということを覚えておいてもらいたいと思う。

 

小学校のころは、ある程度いい加減にやっていても、ある程度はできてしまうということもある。

中学生になると、小学生とは違い、満点はめったなことでは取れなくなるし、順位だってでる。

問題も難しくなる。やらなければできなくなる。

しかし、よい面として捉えるならば、自分とった「行動」の「結果」がはっきりとしめされるということ。

その現実に向き合える機会を持てるということ。

 

できなかったら、できなかったでいいのだと思う。

大切なことは、自分の行動の結果をしっかり受け止め、次どうするのか、ということ。

もし子どもがそう思えないのであれば、それは、大人が「結果だけ」に執着しているから。

そして、その結果に、自分の偏った根拠のない価値観の物差しを押し当て、勝手に一喜一憂している。

 

大人は、本当に大切に育まなければならないことは何なのかということを、もう一度しっかりと考えなければならないと思う。

そして、それがしっかりと腹落ちすれば、子どもの勉強に口を出すことが、いかに愚行なのかということが分かると思う。

 

【受付中!】

【GW アクティブ・ブレイン・セミナー(記憶法) プライベートレッスン】

お好きな日程でOK! 1人から受講OK!

セミナー内容はここ!

GW 予約可能日(ここから2日間選んでください。各日程 10時~17時)

4月29日(金)
4月30日(土)予約済み
5月1日(日)予約済み
5月2日(月)
5月3日(火)予約済み
5月4日(水)
5月5日(木)予約済み
5月6日(金)
5月7日(土)
5月8日(日)

問い合わせはこちら

【限定3名 憶えることから始めよう! 1日でアドラー心理学入門講座】

5月28日(土)10時~16時30分 あと2名

9月10日(土)10時~16時 あと2名

詳しくはここ!

問い合わせはこちら

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA