HBOの実践

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は三谷宏治さんを瀬戸市にお招きして、

子どもの生きる力を育むために~三谷宏治×瀬戸ツクルスクール~

を主催させていただきました。

事の発端は、来年ツクルスクールどうしようかな~と教育仲間の柴田朋子さんに公開コンサルで相談して、だったら三谷さんに会ってみたら?から始まりました。

すぐにアポを取り、二子玉川へ!

ツタヤ家電でいろいろをお話を聞いていただき、改めて三谷さんの本を読み、

「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」って瀬戸ツクルスクールがやっていることとほとんど重なる!!

ということで、連絡を取り、今回の開催にいたりました。

 

三谷さんの講座スタート!

三谷さんの講座は3回目? 最初は知っている問題だったので、会場の雰囲気を楽しんでいましたが、知らない問題がでてくると、私もいっしょに巻き込まれました!


途中、全員退出!というワークもあり、すごくおもしろい!

さまざな体験型ワークを通して、ヒマ・ビンボー・オテツダイ(HBO)に落としていく。


このHBOを通して、特に決める力のところでは、

HBOを利用して、


決める必要性を作る!

決めるのを楽しくする!

決め方を練習させる!

ということを実践!

三谷さんのお子さんたちの反応や行動を楽しく聞かせていただきました!

ほかにもたくさんの学びと楽しい出来事で

もうあっという間の90分!

ぜひたくさんの方に聞いていただきたいな~!

 

瀬戸ツクルスクールの実践と効用

そして、その後、40分だけ時間をいただき、

ヒマ・ビンボー・オテツダイ 自主学校 瀬戸ツクルスクールでの実践と効用

ということで、お話させていただきました。


三谷さんの講座ですっかり温まっているので、すごくやりやすかったです。

私が話したのは・・・

ヒマatツクルスクール フリータイム、テストなし・カリキュラムなし・時間割なし

これらの効用として

Active Thinking、メタ認知・創造力、自己リーダーシップのトレーニング、活き活き生きる力を育む。

ビンボーatツクルスクール 昼食300円、資金援助なし

これらの効用として、

工夫、創造、感謝

オテツダイatツクルスクール 昼食づくり、後片付け

これらの効用として

貢献感、生活力アップ

 

ツクルスクールのその他の特徴

主権者教育、WIN-WIN思考のトレーニング、チャレンジ精神の育成についても触れました。

 

まとめとして、子どもの幸福度が高く生産性も高いオランダ・イエナプラン教育について少し紹介して、その軸が「生活」であることを伝えました。

ということは、生活力を上げるHBO=幸福度を上げる教育!

ということで

HBO(ヒマ・ビンボー・オテツダイ)の実践は、子どもが幸せに生きるための土台となる大切な教育!

で、締めました。

質疑応答

その後、質疑応答では、

学歴ってどう捉えたいいんでしょうか?

受験の前に学校を休ませるのはどうなんでしょうか?

子どもの夢に対して、どう捉えていったらいいのでしょうか?

ジィジバァバにどう対応していったらいいのでしょうか?

という質問がでて、三谷さんと私でそれぞれの見解を話しました。

 

ということで、あっという間の2時間40分でした!

 

こんな素敵な会を開けたのは、講演を快く引き受けていただいた三谷さんと、参加していただいたみなさんの積極的な学ぶ姿勢のおかげです!

本当にありがとうございました!

 

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする