子どもから失敗や成功を奪ってはいけない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみよう!

 

あなたが今後学んでいくそれぞれの章についての気づきや学びを一週間に一度程度で短い時間でいいので、日記に書くことをお勧めします。

それはきっと非常に価値あるものになります。

振り返りを書くことは、自己認識を高め、新しい行動に取り組む手助けとなるでしょう。

 

そして、そのなかで、あなたはすでに素晴らしい知恵を持っており、正しい方向へ向かうガイドを与えられていることに、勇気づけられるという経験をするかもしれません。

 

日記に振り返りを書くことは、気づきやミスから学ぶこと、視野を広げること、そして、自分自身の持っている知恵に気づくことをより簡単にしてくれるでしょう。

あなたが、子どものしていることを自覚し、あなたではなく、子どもの状態を書き留めることで、彼らがとる行動は、あなたのせいだと考えて、あなた自身を責めることをやめることができるでしょう。

 

 

あなたの子どもは、あなたとは別の人間なのです。

 

彼らがする失敗や成功は彼ら自身がそこから学ぶための彼ら自身のものなのです。

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする