波平さん、書けますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はママたちと勉強会。

「クラス会議で子どもが変わる」を中心に学び、その理論である「アドラー心理学」についても学んでいます。

 

今日はアドラー心理学でとても大切な概念「勇気づけ」の実践!ということで、

この本から、教育仲間の成田翔哉先生と深見太一先生の実践をみんなでやってみました。

最初にそれぞれのママたちの自分の名前の由来について。

みんないろいろあっておもしろい~~

ぐっと親近感を覚えるし、名前も記憶に残りますね~。

 

せっかくなので、自分の子どもに名前をどうやって付けたのかも話しました。

画数、気にしますね~

アメリカ人が聞いたら、????だらけになるのかな?(笑)

 

その後、名前リズムゲーム!

改めて自分の名前を発音することってないので、ちょっと不思議な感じでした。

ルールにもいろいろな心配りがあって、みんな「なるほど~」でした。

 

そして、お絵かき大会。

お題は・・・・

「波平さん!」

さ~みんながんばりましょう!!

で完成したのがこちら!


「うまい~」「人間に見えないね~」「何十年も見てきたのに書けないもんだね~」と大盛り上がり!

きっと、先生が最初におもしろい絵を見せるといいかもね~、などといいながら。

 

楽しい時間になりました。

 

ある程度いっしょに過ごしていても、知らないことはたくさん。

お互いを知る、という機会を持つことは大切!!

 

その後は、「クラス会議で子どもが変わる」をかみ砕きながら学びました。

 

今日もたくさん笑った勉強会でした!

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする