中学生のころ通っていた塾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南塾

私が中学生のときに通っていた進学塾。

当時は尾張旭市に住んでいて、名鉄瀬戸線旭前駅のすぐ近くに住んでいた。

そこから塾のある瀬戸市役所駅前まで自転車で通った。

当時はバレーボール部。

夜も体育館を借りて練習したりする、なかなかがんばる部活。

それでも南塾まで自転車で4駅分を走って通っていたなぁ。

最後の坂がきつくて。

 

すごく厳しいと言われていた塾だったけれど、純粋に学力だけで測られる場所は嫌いではなかった。

いや、むしろ好きだったかな。

そういう意味ではとても公平感のある感覚。

 

学力テストで上位に入ると図書券がもらえた。

その図書券で、ホットロードを買った覚えがある。

自転車を倒したのがきっかけで、他の学校の生徒となぐり合いになったことも・・・

友達が乗ってきた原付をちょっと操作したらふかしすぎてウィリーしちゃったり・・・

塾の職員室に呼ばれて、高校の進路について話したな・・・

当時はなかなか笑わないと言われていたザ・思春期。

かなりの熱さがあったけれど、それを受け止めるだけの熱さがきっと塾にあったのかもしれない。

 

今日はその塾の創始者である先生の告別式にいってきた。

私は直接教わったことはなかったが、晩年になってもいつも使う言葉は「エネルギッシュ」だったそうだ。

なんとなく思春期にその場所が好きだった理由に納得がいった。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA