教師教育学 第10章

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教師教育学 第10章

リアリスティック・アプローチのための教師教育者の研修

いまいちどういうカリキュラムをやるのかということがはっきりしなかったが、以下のことは必要。

1・教育実習生の関心に寄り添えること

2・省察に必要な安心を生み出せること

3・実習生の間の省察的なやり取りを組織できること

4・自身を成長させる方法を系統的に教育実習生に教えられること

5・人間の成長を包括的に見られること。

6・実践から理論をつくり出すことに熟達していること

2,3,6あたりは教師教育者としてやや特別なところかもしれない。

まだ理解しきれていないので、引き続き実践しながらやっていく。

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする