やっぱり楽しそうにするのが一番?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「百万回生きたねこ」の作者 佐野洋子さんの絵本。

おじさんの表情、セリフの響き、すきなところがたくさんある。

「楽しそう・・・」そう思うことが頑なな心を開く鍵。

こうやって感想を書いているものの、絵本については、なんとなく感想を書くことに気が引ける。

やっぱり読んでもらって、そこで感じてもらいたい。

 

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA