勇敢さとかっこ悪さと力強さと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに格好悪くても、馬鹿にされても構わない。

自分にはチカラがあることを信じ、動き続けるのだ。

そんなメッセージをくれた絵本。

ときには勇敢に、ときにはかっこ悪さも見せつつ、「腹の底からくる力強さ」というものが絵のダイナミックさや色使いから伝わってきた絵本。

なにかの壁にぶつかっているときに読むと勇気が湧いてくるかもしれない。

見たことはないが、大型版もある。そちらで読めば間違いなくさらに大きな勢いを感じるだろう。

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA