「ついつい」は「ついつい」ではない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ついつい」

という言葉。

 

確かについ甘いものを食べてしまう(笑)

でも、本当は「ついつい」ではない。

食べると決めている自分がいるわけで。

 

「ついつい」というと、自分のコントロール外ということをいうことになってしまう。

そう思っているうちは、改善はできない。

 

「ついつい」ということも実は後天的に身につけたものだということ。

生まれたときから、「つい食べちゃう」ということはない。「食べたいから食べている」

 

後天的に身につけたものだから、再学習をして改善できる。

改善したいことがあれば、まずは

「自分が選んで行っている行動だ。」

ということを受け止めることが第一歩。

 

「つい子どもの悪いところを指摘してしまうんですよね~」というのは嘘だ。

「指摘したい自分がそこにはいる」と受け止めることが改善への第一歩。

そして、それを続けていくと相手とどういう関係になるかということを想像する。

そして、どういう行動を取るのかを選択し直す。

 

【受付中!】

【春休み アクティブ・ブレイン・セミナー プライベートレッスン】

お好きな日程でOK! 1人から受講OK!

セミナー内容はここ!

問い合わせはこちら

春休み 予約可能日(ここから2日間選んでください。)

3月28日(月) 済

3月29日(火) 済

3月30日(水) 済

3月31日(木) 10時~17時

4月1日(金) 10時~17時

4月2日(土) 10時~17時

4月5日(火) 10時~17時

4月6日(水) 10時~17時

【限定3名 憶えることから始めよう! 1日でアドラー心理学入門講座】

9月10日(土)10時~16時 あと2名

詳しくはここ!

問い合わせはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする