アドラー心理学 子育ての「勇気づけ」とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本自体は1964年に出版されたものですが、未だにその内容が現代でも理解できるというのはいいのか、悪いのか。

残念ながら、それほどまでに子育てについてやり方が変化していないということなのかもしれません。

たくさんの具体事例が載っています。

日本とアメリカの文化の違いがあるものの、そのバックボーンは変わらないと思います。

読みごたえはありますが、その分だけの学びがしっかりとある本だと思います。

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA