同じものでも見えているものはこんなに違う!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とても力強い絵で、勢いを感じる。

また、改めて「人は同じものを見ていても、まったく見ているものは違う。」ということを分かりやすく伝えてくれる絵本。

ついつい自分の見方に固まってしまいそうなとき、相手の考えていることが理解できないなぁと感じるときに読むとハッとさせてくれるかもしれない。

「ぼくからみると」高木仁三郎(著) 片山健(イラスト)

LINE@ 講座情報やイベント情報を配信しています!
フォローは↓をクリック!
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする