ママのまなび場せと 「勇気づけて躾ける読書会」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勇気づけて躾ける」読書会

今回は第4章 誤った目標

いつも通り、「あれ?これうちのこと?」事例が盛りだくさん(笑)

今回はアドラー心理学の考え方で特徴的な「4つの誤った目標」

そもそも子どもはどこかに所属していたいという激しい願望を持っている。

それを満たすためには、どんな手段でも利用する!(子どもだけに限らないんですけどね)

こういった所属の意識というものを重要視するのがアドラー心理学の特徴かもしれませんね。

 

勇気を持っている子どもは、他人の思惑を気にすることなく、その場で所属感を得ることができ、したがって、その場、状況にふさわしい行動をとる。(ただ、この本の最初にもあるように、子どもは常に勇気を必要としている状態、という考えは持っていたいですね。)

しかし自信がない状態になると、一気に他人の目を気にするようになり、その他人の行動を通して、自分の居場所を探そうとしてしまいます。

その場合に、誤った目標を持ってしまう、ということ。

段階1・・・必要以上の注目願望(愛らしい仕草で注目を集めること。それが失敗すると非建設的な行動に)

↓失敗すると

段階2・・・権力に対する反抗ー力の誇示

↓できないと

段階3・・・復讐

↓それすらもさせてもらえないと

段階4・・・無気力

ということに関して、本の事例や実際の出来事などについていろいろ話しました。

自分の経験では、だいたいが、段階1の「みてみて~」というのと段階2の「私の好きなようにさせてよ」ということが多いですね。

みなさんもなんとなくは分かっていますよね~。

なるほど。では、どうしたらいいの?というのが次回の読書会。

もう少し詳しく知りたい!という方はぜひこの本を読んでみるといいと思います。

勇気づけて躾ける―子どもを自立させる子育ての原理と方法

今日の参加者が印象に残った!というところをいくつか。

「私たちは、子どもに対する自分自身の反応を注意深く観察することによって、彼が無意識に求めているものを探り当てることができます。」

「親は精神的に一歩しりぞいて、子どものすることをじっと観察していればいいのです。」

「無価値な子どもなどというものは、ひとりも存在しないのですから。」

15179100_10154439360218961_1950871085580603329_n

そして、なによりもこうやって異年齢のお母さんたちがいっしょに話せるということがとても大事な時間のように思います。

次回は12月16日(金)10時~11時30分@瀬戸ツクルクールです。

一尾塾 2017年度 募集状況

http://www.ichiojuku.com/?p=4326

今後の講座日程

11月26日(土)14:00~15:30 アクティブ・ブレイン(記憶法)体験講座

11月28日(月)10:00~11:30 母親講座

12月11日(日)一尾先生と一緒に考えよう〜教育のいろんなカタチ〜

11月25日(金)10:00~11:30「勇気づけて躾ける」読書会

12月17日(土)「心がけの授業」体験会 

1:10時~11時
2:11時30分~12時30分
3:13時~14時
4:14時30分~15時30分

12月23日(金・祝)、24日(土) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年1月7日(土)8日(日) アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年2月11日(土) 10:00~11:30 新中1向け 中学生の勉強のやり方講座

2017年2月25日(土)26日(日)アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース

2017年3月5日(日)12日(日) 10:00~19:00 アクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコース

直接お電話、メールでのお申込みも受け付けています。

090-9898-22858(月~土 10:00~21:00)

ichiojuku@lake.ocn.ne.jp

ご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA