感情に名前を。

こつこつ訳しています。覚えておきたいポジティブ・ディプリン1・子どもたちがコミュニケーションの改善の仕方について言わなければいけないことを復...

記事を読む

反応的な親、主体的な親

コツコツ訳しています。反発する代わりに主体的に対応しましょう。私たちはしばしば反発するかわりの主体的になるように促します。子どもが言い返して...

記事を読む

思春期の子どもと関わるときのちょっとしたコツ

こつこつ訳しています。コミュニケーションのコツ効果的なコミュニケーションには様々な面があります。次にお伝えする追加的なガイドラインは、あなた...

記事を読む

思春期は、自分の力を試したい時期

コツコツ訳しています。もうすぐ第6章が終わります。自分には力がある!と感じられるコミュニケーションに使われるフレーズを学ぶ 子どもたちは、自...

記事を読む

頼りたい心と独立したい心の架け橋

こつこつ訳しております。思春期の子どもの感情を反映することは簡単とは限りません。時々、思春期の子どもの感情ははっきりしないことがあります。こ...

記事を読む

「あなたは~と感じる」型を使うとき

こつこつ訳しています。”youfeel"型時々、子どもは自分の感情をオープンにして、それを表現しようとすることがあります。(時々それは尊敬の...

記事を読む

EQコース概要

EQコースおおまかな内容1・集中をコントロールする力を養う2・コミュニケーションスキルと態度のトレーニング3・多様性の受容→フォニックスと身...

記事を読む

「感情」を伝える、ということ。

こつこつ訳しています。私メッセージ形式以下の黒字のところが、私メッセージで使われる言葉です。“私は皿が洗われておらずそのままにされていると、...

記事を読む

自分に向き合う。感情に正直になる。

コツコツ訳しています。正直さ:感情語を育むツールあなたが今感じていること、そのとき感じたこと、そして、子どものころあなたがしたことに対して正...

記事を読む

中学校でPTA思春期講座

中学校での思春期講座。土曜日ということもあり、お父さんも数名参加。校長先生、教頭先生も参加されていて、とても素敵な会でした。アドラー心理学と...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7 66