だれが決めてる?

いろんな捉え方ができる絵本だなぁと。どんなことであれ自分が決めていることなのだとしたら、決め直すこともできる。ただ、あまりにも長い間そう考え...

記事を読む

教師教育学 第9章

教師教育学 第9章ここでは2つの学び方についての考察が書かれていた。理性的なものと非理性的なもの現在の学び方があまりにも理性的なものに偏りす...

記事を読む

教師教育学 第8章

なんとか第8章までたどり着いた。リフレクション(省察)するときに使えるツールの紹介の章。まずは、日誌(日記)これに多くのページが使われている...

記事を読む

読んでいると楽しくなってくる

読み聞かせ甲斐のある本。落語ということもあり、読んでいる私も楽しくなってしまう。愛知県民の私がうそくさい関西弁で読んでいます。

記事を読む

常識を蹴飛ばせ!

絵本が大きいこともあり、迫力がある。不安や落胆をすべて吹き飛ばしてくれるお父さん!この絵本を読んでワクワクするような感性を育てたい。私は読む...

記事を読む

「心がけの授業」体験会@瀬戸市(一尾塾)

瀬戸市の一尾塾で行っている「心がけの授業」体験授業&説明会を行います。「”心がけの授業”ってどんなことをするの?」そんな疑問にお答えする体験...

記事を読む

「心がけの授業」体験会@LDK覚王山ブックカフェ

体験会は終了しました。現在瀬戸市の一尾塾でのみ行っている「心がけの授業」ですが、LDK覚王山ブックカフェで体験授業&説明会を行います。「”心...

記事を読む

教師教育学 第7章

教師教育学 第7章教師の専門家としての学び:どのようになされているか。学びの3段階として、以下のモデルが書いてある。1・ゲシュタルト形成2・...

記事を読む

なんのために勉強するのか

私はまだ絵本の世界に足を踏み入れて日が浅いので、知りませんでしたが、知る人は知っている絵本だと思います。今回この絵本は、中学生向けの「なんの...

記事を読む

宝さがし

33歳のころのブログ一昨年は子供たちとキャンプにいき、夏の宝さがし(自分にとって大切なもの)をしました。自分にとっての宝物とはなんなのか。ぜ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 49 50 51 52 53 54 55 60