感覚

先日中学校でPTA向けに講座をさせていただきました。今日、そのアンケートをいただき、前向きに捉えていただけた方が多かったようで、ほっとしまし...

記事を読む

自立への訓練

勇気づけの方法で行動面での援助について書かれていますが、「自立」と言う言葉が最初です。自立への訓練人生の一番最初の日から子どもたちは彼(女)...

記事を読む

誰でも何でもできる

アドラーのこういう考え方はとても好き。「遺伝の理論は、教育や心理学の理論と実践においては、決して強調してはいけない。誰もが必要なことはすべて...

記事を読む

なんのための成功体験か

成功体験を積ませる。積ませる、っていうところが操作的でなんとなく好きではないけれど(笑)それでも必要なときはあると思っています。一般的に成功...

記事を読む

学校の先生のためのアドラー心理学入門

今日は「明日の教室 名古屋分校」という若手の先生を中心とした学びの集まりで、~学校の先生のためのアドラー心理学入門~というタイトルで講座をさ...

記事を読む

罰とほうびについての誤解 その2

クラス会議で子どもが変わる前回途中で終わった記事。前回はこちら→http://www.ichiojuku.com/?p=2558”外側からの...

記事を読む

選択の結果よりも選択したという実感が大切

自己決定感これがあると責任を感じられる。責任感は当事者意識ともつながる。主体的な動きともつながる。とにかくここが積みあがらないと、うんともす...

記事を読む

罰とほうびについての誤解

今日は月に一度のママーズ(ママたちとアドラー心理学や話し合いの手法「クラス会議」についての学習会)そのなかで教科書的な位置づけにある「クラス...

記事を読む

職種よりも会社名

タテ社会の人間関係 単一社会の理論アドラー心理学の講座でも繰り返している「対等な関係」これをヨコの関係といったりする。であるならば、タテの関...

記事を読む

一番春を思っていたのは・・・

今日は、こんな講座にいってきました!思春期モンダイ?!ズバッと聞いちゃうトークセミナー詳しくはこちら→主催者、前田恭子さんのブログ http...

記事を読む

スポンサーリンク
1 50 51 52 53 54 55 56 64