中2の女の子が「今までで一番感動した!」と。

少し前のことだが、この本を読み聞かせしたときに、中2の女の子が、あとから自分の親に「今まで一番感動した!」といった絵本。象の最後のときを表現...

記事を読む

未来予測について

5年ほど前、「第三の波」を読んで、衝撃を受けた。ここまで予測はできていたのか、と。そして、この本は2006年出版。上下巻という分厚い本ではあ...

記事を読む

笑顔がね、きっと日々を豊かにしてくれる!

「あさになったのでまどをあけますよ」の荒井良二さんの絵本。読んでいるだけで、こちらもにっこり。大人に向けての読み聞かせにも使った。こんなイメ...

記事を読む

ちがう!やっぱりちがうんだよ!夫婦の脳は。

昨年、夫婦コミュニケーション講座のときに参考にした本。ひたすらうなずき、「なるほどね~」とつぶやきがでてきた。まだまだ脳については分かってい...

記事を読む

松岡修造カレンダー

本棚 番外編買わずにはいられなかった・・・

記事を読む

やっぱり楽しそうにするのが一番?

「百万回生きたねこ」の作者 佐野洋子さんの絵本。おじさんの表情、セリフの響き、すきなところがたくさんある。「楽しそう・・・」そう思うことが頑...

記事を読む

マーケティングを分かりやすく事例を交えて

これもパーソナルブランディングを購入したときと同時期のような気がする。当時、グロービスに単科生として通学していた時期だけに、こういった王道の...

記事を読む

楽しく本を選べる!かも!

一尾塾の小学生コースでは、最初の10分は読書の時間。その際、生徒に読書時間用の本を選んでもらう。しかし、何を読めばいいかわからない生徒がほと...

記事を読む

「やる気」入門編としていろいろなアプローチがあっておもしろい!

「なかなか子どもがやる気を出さない・・・」保護者からよく聞く言葉。でも、その「やる気」が何なのかは、分かっているようで分かっていない。これは...

記事を読む

「ナンニモナイ」ことはとても贅沢かもしれない。

あまりにもたくさんのものが溢れていて、相手のことを丁寧に見る機会が減っている気がする。すべてのものを捨て去ることはほぼ不可能な現状。だからこ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 47 48 49 50 51 52