学びのブログ 一覧

選択の結果よりも選択したという実感が大切

自己決定感これがあると責任を感じられる。責任感は当事者意識ともつながる。主体的な動きともつながる。とにかくここが積みあがらないと、うんともす...

記事を読む

罰とほうびについての誤解

今日は月に一度のママーズ(ママたちとアドラー心理学や話し合いの手法「クラス会議」についての学習会)そのなかで教科書的な位置づけにある「クラス...

記事を読む

一番春を思っていたのは・・・

今日は、こんな講座にいってきました!思春期モンダイ?!ズバッと聞いちゃうトークセミナー詳しくはこちら→主催者、前田恭子さんのブログ http...

記事を読む

大人が勝手に限界を決めつけない。

勇気はいかに回復されるのか第4章 勇気づけの技術限界を設けない「自分を過小評価しなければもっと幸福になる。」過小評価。今、自主学校という形で...

記事を読む

罰や説教では変えれらない

勇気はいかに回復されるのか罰や説教では変えられないこの主題を扱う時、罰することや諭すこと、説教することでは何も得ることはできないということは...

記事を読む

やりたい仕事の見つけ方 ターニングポイント  〜いかにして今の仕事に辿り着いたか〜 

「やりたい仕事の見つけ方 ターニングポイント 〜いかにして今の仕事に辿り着いたか〜」に行ってきました。友人の加藤洋介くんが主催したイベントで...

記事を読む

勇気づけの方法 その5

勇気はいかに回復されるのか第4章 勇気づけの方法親が冷静でいる「不安は決して有用ではない。もしわれわれが冷静であれば、(子どもは)真の危険と...

記事を読む

書斎の鍵 喜多川泰

書斎の鍵 喜多川泰久しぶりに喜多川さんの本を読みました。毎回感じるのは、「そのときのすべてをぶつけている。」ということ。もちろん本を書く方か...

記事を読む

行動の目的を理解する

「勇気づけて躾ける」今日は、第3章、第4章第3章 勇気づける「声の調子やちょとした仕種など数えきれないほど微妙な方法で、私たちは”子どもとい...

記事を読む

勇気づけの方法 その4

勇気はいかに回復されるのか。第4章 勇気づけの方法以下、本より引用対等な関係を築く「親や教師は、子どもよりも大きな力や広い経験があるからとい...

記事を読む

スポンサーリンク
1 44 45 46 47 48 49