最近読んだ本 一覧

教師教育学 第10章

教師教育学 第10章リアリスティック・アプローチのための教師教育者の研修いまいちどういうカリキュラムをやるのかということがはっきりしなかった...

記事を読む

教師教育学 第9章

教師教育学 第9章ここでは2つの学び方についての考察が書かれていた。理性的なものと非理性的なもの現在の学び方があまりにも理性的なものに偏りす...

記事を読む

教師教育学 第8章

なんとか第8章までたどり着いた。リフレクション(省察)するときに使えるツールの紹介の章。まずは、日誌(日記)これに多くのページが使われている...

記事を読む

教師教育学 第7章

教師教育学 第7章教師の専門家としての学び:どのようになされているか。学びの3段階として、以下のモデルが書いてある。1・ゲシュタルト形成2・...

記事を読む

多様性の重要性

まだ途中読みだけれど、非常に興味深く読ませてもらっている。なんのために裁判員制度があるのか。集合知が烏合の衆知にならないための必要条件。そん...

記事を読む

教師教育学 第6章

第6章 実習生のグループ指導5つの手順1・事前構造化2・経験3・構造化4・焦点化5・小文字の理論 そして1に戻る個別指導のときも感じたけれど...

記事を読む

教師教育学 第5章

教師教育学 第5章 実習生の個別指導:省察的な教師を輩出するための指導プロセス省察的志向は、内的志向がある人にはだいたい受け入れられやすいが...

記事を読む

教師教育学 第4章

第4章は、リアリスティック・アプローチと省察に関する促進に関する評価研究こういった見えないものに関する評価は難しい。しかも時間がかかるのでな...

記事を読む

教師教育学 第3章

第3章はリアリスティック・アプローチのプログラムをどのような原則に基づいて作るかということが書いてある。教師は、情報の伝達者であるよりも学び...

記事を読む

教師教育学 第2章

この章では、リアリスティック・アプローチについての前提などが実例を交えて述べてある。理論や型ありきではなく、実習生の視点や感覚がスタートであ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 8 9 10 11 12